安心して投資できる|投資を初心者で成功させるには|未来を牛耳る

投資を初心者で成功させるには|未来を牛耳る

婦人

安心して投資できる

ソーラーパネル

電気を買い取りしてくれる

太陽光発電と言えば、自宅にソーラーパネルを設置することで電気代を削減する効果があるものというイメージが強いことが特徴です。ですが、最近では土地付き太陽光発電と言う投資の分野でも、太陽光発電は注目されています。土地付き太陽光発電とはどのようなものかと言えば、電力会社が固定の価格で電気を買い取ってくれる制度を利用した一種の投資です。自分が土地を持っていない場合でも、企業側が土地を用意して太陽光発電のシステムも取り付けてくれます。そのため土地付き太陽光発電は手軽に始めることができる、安定性の高い投資手法として多くの人が注目しているのです。土地を探したり、太陽光発電のシステムを検討したりする時間的な問題も解決されています。

タイプは2つ存在する

土地付き太陽光発電は、分譲タイプと土地を借りるタイプに分かれています。分譲タイプは土地を買い取って始めることになり、借りる場合には20年間の限定的な土地の使用権が与えられます。電力会社が固定で電気を買い取ってくれることがあらかじめ決まっているので、ある程度の高い利回りが想定されています。リスクが少ない投資方法として話題になっていますが、この電力会社が固定で電気を買い取ってくれるシステムは一時的な制度となっています。20年間の限定的な措置になりますので、その間は安定的に収入を得ることが可能になります。ソーラーパネルの保守や管理に関しては、業者が行ってくれるため投資をした本人が行うことはほぼありません。